Ableton and Max Community Japan立ち上げました。

投稿日: カテゴリー: Max/MSPgen~M4LDAWTool活動・告知BEAPMax7

Screen Shot 2018-09-26 at 14.55.59

Max8リリースされましたが、Maxプログラマー及びAbleton M4Lプログラマー向けのユーザーコミュニティー「Ableton and Max Community Japan」を作ってまして、まずユーザー同士でコミュニケーションとれて、まとまって日本語で情報がアーカイブされて見れるような機能を期待してslackを立ち上げてます。
本家英語サイトは敷居が高いから日本語圏で気軽にサクサク情報交換したいという人にはいいのではないかと。
SNSしか場が無くなって以降Maxユーザーがあまりに分断されすぎて、新しい優秀な人がどこにいるのか全然わからなくなりつつある問題も解決したいなと。
せっかくAbletonとCycling74も会社的に接近しているので、M4LとMax8を総合したプログラマー向けの情報交換の場を作りたいと思い鈴木さん岡安さんと運営しております。

オーガナイザー
松本昭彦 / 音楽家、プログラマー
(http://akihikomatsumoto.com)
鈴木健太郎 / サウンドデザイナー、プログラマー(チームラボ、ex.カプコン)
岡安啓幸 / 音響作家、楽器デザイナー、プログラマー (山本製作所)

ターゲット
Max, M4L初心者(何も知らない人に開発の面白さを伝える)
熟練者(Maxの全領域を知り尽くしているプログラマーは存在しないため、熟練者が深い知識交換を行える場を作る)
企業(この種のイベントは必ず企業の中の人も参加するのでクリエイター同士交流する)

昨今の問題
TMUG消滅以降Maxを学ぶ敷居が上がってしまった
英語ができない人にはMax8とM4Lを深く自習することは難しい
SNSで分断があり優秀なユーザー同士面識がないケースが多い
AbletonにMax for Liveが搭載されてMaxはより広まる環境が整ったがユーザー数や情報が極端に少ない

コミュニティーによる解決
日本語ローカルでの学ぶ場を作る
Max8, M4Lのユーザー数を増やし情報交換、交流の活性化を図る
国内のMax, M4Lユーザーの優れたアーティスト、プログラマーを適切に世の中に認知させる

ぜひユーザーのかたはご登録いただけると嬉しいです!過疎化して使われないと意味がないのでMax8/M4Lについていろいろ小さい発見とかでも書き込んでくれると嬉しいです。
今後 Ableton JapanさんやMI7さんにもお助けいただきながら、プログラマー向けの定期リアルイベント等も計画しており、どしどしMax/M4Lでやっていきますので!

Ableton and Max Community Japan登録リンク