Cycling74 Max BEAP モーフィングLFOモジュール公開

source_bp.ak.morphingLFO

ぼちぼちCycling74 Max7に搭載されてるBEAP機能をモジュラーと連携させて使い込んでいこうかと思ったのですが、意外と追加で自分で開発しないと痒いところに手が届かないので、まずは道具を作り込んでます。

作っていて思ったのですが、モジュラーはCVのインプットを差さなければ実機のツマミの値が音作りに反映されるのですが、BEAPを使うとすべてMSPで処理されるので、何もinletにつないでいなくてもシグナルが送り続けられて、そのままマッピングするとつまみが動かなかったりします。
inletに繋がってるか否かの判定ができればスマートに実機のモジュラーみたいに開発ができるのですが、ややこしいアッテネーターやスイッチをつけないと思うように開発ができず歯がゆい。

https://github.com/akihikomatsumoto/bp.ak.MorphingLFO