Ableton からBPM同期してモジュラーシンセをコントロールするLFOモジュールリリース

LFMW4ES3
コンピューターのオーディオインターフェイスのオーディオ出力からモジュラーシンセをコントロールするためのLFO系のCVアウトができるableton Max for Liveプラグインをgithubで公開しました。

ADATで受けてCV出せるES-3なんかを想定してます。普通のアナログだったらちょっとキャリブレーション必要だったりするのかも。
独自設計のちょっと特殊な幾何学波形とかを選択できます。Maxパッチ自体は数年前に作ったものの移植で、DAW側とBPMシンクした上で4分音符とか付点8分とか音楽的単位でのモジュレーションはできるものの、まだ波形の位相が多分Live側のトランスポートと同期させるようにまではしてなかったような気がするのですが、おいおいアップデートします。

#もしくはどなたか
https://github.com/akihikomatsumoto/LFMW4ES3