ストレンジアトラクタ、カオス理論で生成する三次元軌道のMax/MSPパッチ公開

bp.ak.Lorenz

Max/MSP BEAP 用のパッチとしてローレンツアトラクタを実行するmaxパッチをgithubで公開しました。
三次元パラメータ出力で3軸のローテーションもできるのでBEAP関係なく立体空間のxyz軌道生成にもいいのではないでしょうか。
昔から様々な立体音響作品で使ってきたのですが、ローテーション機能を入れたことはなかったのですがあると結構音像の移動をデザインする場合便利だなと思ったので追加して公開しています。
-5. から+5.のBEAP用のオーディオシグナルを出力するbpatcher想定のパッチになってますが
映像とかやる人もサクっと三次元の有機的な軌道を描きたい場合に使いどころはあるのではないかと思います。

https://github.com/akihikomatsumoto/bp.ak.Lorenz