Max/MSPで実験する音響心理学

Max/MSPで実験する音響心理学のページを更新いたしました。

音響心理学とは人間の聴覚に関する学問であり、物理学、音響学、心理学、生理学、認知、知覚、音楽理論など様々な分野の研究成果の組み合わせで成り立っています。古来から作曲家、演奏家、指揮者は経験的に音響心理学の分野の研究成果のようなものを知っていますが、それらを体系的に学習し、自身の音楽表現に反映させることは表現者と聴衆の距離を縮めるためには欠かせません。このページではいくつかの法則、規則を紹介し、パッチや実験映像を公開しています。今後も続々とコンテンツ追加予定なので、追記しましたらまたお知らせいたします。

http://akihikomatsumoto.com/maxmsp/psychoacoustics.html