Guitar

Fender テキサススペシャルはネオヴィンテージ系PU

投稿日:

20121104-_DSC7570

Fenderのテキサススペシャルというピックアップは一時期Fenderの多くのギターに標準で搭載されて、広く世の中に出回りましたが今改めて弾いてもその魅力は色あせません。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンのストラトに搭載されていたピックアップをモチーフにしている商品という視点から見ると、全くレイボーンサウンドとは異なるという厳しい評価もありますが、純粋にピックアップとして見ればすばらしいピックアップです。
各社からテキサス系のピックアップは出ていると思いますが、フェンダーのテキサススペシャルは無難にいいです。

20121104-_DSC7401

フェンダーのみならずギタリストの指向はいつの時代もヴィンテージに向いていて、もはや新しい音色など必要無く、ひたすら古い音色の再現ばかりが目立ちます。
そんな中登場したテキサススペシャルは少しビンテージ系のサウンドとは少し異なります。ビンテージ系のピックアップは通常ローパワーですが、テキサススペシャルはハイパワー系です。

とは言え、フェンダー直球のストラトの音です。
ダンカンなどからもビンテージとは違った方向でSSL5などもありますが、フェンダーとは違ったシングルコイルの音という印象です。

20121104-_DSC7430

しかし、テキサススペシャルはどこからどう聴いてもあのストラトのサウンドです。

ビンテージ系のピックアップと異なるところは、出力の大きさです。
中域が分厚く、歪ませると粗い粒立ちとなり、犬が噛み付くようなワイルドな音が出ますが、高域はピーキーになりすぎず、ストラトらしい鈴鳴りも維持していて、ギタリストの欲望をきちんと押さえています。
通常ピックアップというのはハイパワーになればなるほど高域が落ちてしまうので、ローゲインのピックアップはジャキジャキ、ハイゲインのピックアップはモコモコに向かっていきます。

テキサススペシャルはそのバランスが絶妙です。
ハーフトーンは苦手で、ビンテージ系のジャキジャキした音を作るのは難しいかもしれませんが、フロントやリア、センターピックアップ単体で図太い音を作りたい場合は非常に有効です。

20121104-_DSC7438

テキサススペシャルのスペック

DC Resistance:
Neck Pickup: 6.2K. Middle: 6.5K. Bridge: 6.5-7.1K
Inductance:
Neck Pickup: 2.4 Henries. Middle: 2.6 Henries. Bridge: 3.58 Henries
Magnet Type: Alnico 5 Magnets

Fender Custom Shop Texas Special Stratocaster Pickups set 『並行輸入品』 Fender Custom Shop Texas Special Stratocaster Pickups set 『並行輸入品』

Fender
売り上げランキング : 689359

Amazonで詳しく見る

フェンダー大名鑑 1946-1970 写真でたどるヴィンテージ・ギターとアート・ワーク (P-Vine Books) フェンダー大名鑑 1946-1970 写真でたどるヴィンテージ・ギターとアート・ワーク (P-Vine Books)
マーティン・ケリー テリー・フォスター ポール・ケリー

スペースシャワーネットワーク 2012-02-17
売り上げランキング : 84363

Amazonで詳しく見る

Line 6 POD HD500 Guitar Multi-Effects Processor [輸入品] Line 6 POD HD500 Guitar Multi-Effects Processor [輸入品]