SoundM4LDAW活動・告知

ableton M4Lのためのstutter (スタッター)

M4LDigitalStutter

昨今DJも多用するようになっているSTUTTER(スタッター)ですが、サンプラーを使って取り込んだ音の断片をショートループさせたり、CDJを使ったり様々なアプローチがあると思います。

スタッター効果の多くはDAW上のオーディオエディタ上で波形を見ながら細かく切り刻み、並べ替えて作られますが、これはなかなか骨の折れる作業。リアルタイムにできるにこしたことはありません。

ableton live9を利用してリアルタイムにボタン操作でスタッターをできるように作ったM4Lオーディオプラグイン「Digital Stutter」を発売開始しました。

Digital Stutterはオートモードにすれば、ableton liveのテンポに同期してグリッドを使って効果がかかるタイミングをきっちり指定することができます。
また、マニュアルモードでは手でstutter/throughボタンを押せばそのタイミングだけスタッター効果を出せます。
これはmidiコントローラーやパッドに割り当てれば、オーディオを再生しながらピンポイントのタイミングでスタッターをかけることが可能です。

購入はgumroadから
M4L Digital Stutter

デモ映像

その他ソフトウェア
http://akihikomatsumoto.com/download/