日本科学未来館の特別展の音楽を作曲しました。

お台場にある日本科学未来館で11/19から始まりました日本化学会の『きみたちの魔法ー化学「新」発見』という展示の音楽を担当しました。

この展示のために音楽を新たに作曲しています。
ただ楽曲を提供したのではなく、今回の音楽のために未来館の音響設備もチューニングし、音楽自体も現場である程度作りました。
展示が行われているイノベーションホールは通常は講演にしか使われていない場所で、音声に特化したEQ、スピーカーセッティングが行われていたため、必要以上にプロセッサーを通過する配線をスピーカーにダイレクトに送れるように変更してもらい、スピーカー機種の違いからくる音質差もできるだけ調整して現場のベストを尽くしています。

音源は自然の音、人工的に作られたものが発する音、人間の音声など500以上の様々な素材を使い、それを一旦分子レベルまで分解してブラウン運動を元にしたアルゴリズムによって再度化合させるような形で新たな音楽を生成しています。

miraikan005

上の画像が今回の作曲に制作したMax/MSPによるアルゴリズム生成音響プログラムです。

音源はBandcampで100円でダウンロード販売しています。

http://akihikomatsumoto.bandcamp.com/track/molecule

日時:2011年11月19日(土)~27日(日) 10:00~17:00
   ※22日(火)は休館日

場所:日本科学未来館(東京・お台場) 7階 イノベーションホール

入場無料

対象年齢:小学生以上

http://www.chemistry.or.jp/iyc2011/magic/