Max/MSP bufferを使った自由なサウンド加工。

投稿日: カテゴリー: Max/MSP

Max/MSPを使う利点の一つにバッファーにためたオーディオストリームを通常ではない方法で再生することです。
このムービーではフィールドレコーディングした様々な素材を特殊な方法で再生しています。
こうすることで元の素材の質感、ステレオ感を維持したまま新たな次元のサウンドへと変化させることが可能になります。

これはカナダの作曲家、マリー・シェーファーが提唱するサウンドスケープ論のサウンドマーク(ランドマークの音響版)に相当する特徴的な音をフィールドレコーディングした素材から二次的に生み出すことを狙っています。

このパッチは実際に作品の中で使用するつもりで制作したパーツの一部です。