Akihiko Matsumoto Web

Works

Preludes for Piano by Akihiko Matsumoto

Preludes for Piano (2016)

1000年以上に渡る西洋芸術音楽の歴史を総括し、ピアノという楽器が生まれるはるか昔に忘れ去られた中世の音楽理論、20世紀後半以降の情報処理技術などをメタレベルで融合させ、ピアノという楽器を拡張するような電子音響処理を施し、プログラミング技術を駆使して楽曲を生成することで、生身の人間の作曲家の思考やピアニズムとは異なる角度から音楽を捉えなおし、新たなピアノ前奏曲集の可能性を模索した12曲。

詳細

Sample Pack

Bandcampにて松本昭彦が制作したシンセサイザープリセットやオーディオファイルのサンプルパックを公開。自身のプロジェクトにおいても利用する自作ライブラリである。
https://akihikomatsumoto.bandcamp.com

Works

Preludes for Piano Transcription (2018)

2016年の1stアルバムPreludes for Piano Book Iの波形データを独自開発のプログラムによって時間的空間的に解体し、作曲でも編曲でも演奏でも生成でもない方法で新たな作品を再作曲している。

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/preludes-for-piano-transcription/1439387387
Spotify
https://open.spotify.com/album/60YqE5qYkVof91x3izpOCz?si=HQ0K_dcFT66ikl_J-VPZFQ
Youtube
https://youtu.be/_74L9XaBPhg

Works

Modular Synth Improvisation Series (2017- )

作曲が高速化した際の即興音楽に極めて接近する領域を探求するため、モジュラーシンセの即興演奏とコンピューターのアルゴリズムを組み合わせたリアルタイム作曲によるベースミュージックを追求している。

詳細

Works

Transcription Session Series (2019- )

自作他作問わず、過去の作曲作品の再作曲であるトランスクリプションシリーズ。デジタルデータを読み込み、波形レベルから元の素材を再構築し、新たな作品へと作り変えてしまう独自開発のコンピュータープログラムにより作曲でも編曲でも演奏でも生成でもない音楽の生み出し方を探求している。

詳細

Works

MV for Preludes for Piano (2016)

Visual: Kezzardrix

詳細

instagram

Blog

Works

ps202

東京大学Kavli IPMU (2018)

Kavli IPMU の研究者にご提供いただいた、宇宙のはじまりから宇宙年齢約138億年の現在までをシミュレーションで実現した宇宙の揺らぎのデータを元に制作した8.1ch立体音響のサウンドインスタレーションを展示。

詳細

Project

Ableton

Ableton and Max Community Japan

松本昭彦、岡安啓幸、鈴木健太郎の三人でMaxプログラマー及びAbleton M4Lプログラマー向けのユーザーコミュニティー「Ableton and Max Community Japan」を2018年に設立。

詳細

Book

ps202

PROSOUND連載

雑誌プロサウンドにて、音楽の専門誌でも語られることが少ないサウンドアートやメディアアートのテクノロジ ー、技法、美学、哲学、背景にふれ紹介する連載「SOUND FETISHISM」を開始。

詳細

Projects

25446398_307531719744375_6965521617804772757_n

RESONANCE (2017- )

テクノロジーと芸術表現の新たな関係性を切り開くワークショップイベントを行う”Resonance”を高橋裕行、松本昭彦でキュレート。
第一回ゲスト... evala
第二回ゲスト... Taro Aiko (ENDON/M.A.S.F.)
第三回ゲスト... 山川 冬樹
第四回ゲスト... 田所 淳
トーク第一回ゲスト... 高橋裕行
トーク第二回ゲスト... 豊田啓介、高橋裕行、松本昭彦


特別協力: MI7

詳細

Projects

アルゴリズム作曲ワークショップ (2017)

コンピューターを用いて生成的に音楽を構築するアルゴリズム作曲法のワークショップをMI7にて開催。その歴史、哲学、テクノロジーを考察。

詳細

Projects

ssds_slide01-1024x349

github

ソースを公開できるMax/MSPパッチ、モジュラーシンセ制御のためのBEAPモジュールなどを公開。

詳細

Projects

アルゴリズム作曲ワークショップ (2017)

コンピューターを用いて生成的に音楽を構築するアルゴリズム作曲法のワークショップをMI7にて開催。その歴史、哲学、テクノロジーを考察。

詳細

Projects

ssds_slide01-1024x349

Sound Design Workshop (2016)

スマートサウンドデザイン主催サウンドデザインワークショップを開催。音楽の音色のデザインではなく、サウンドとデザインの力でどう社会の諸問題を解決していけるかというテーマ。

詳細

Works

Modular Live Set @ CHANNEL#16 / SuperDeluxe Tokyo

Modular Live Set @ CHANNEL#16 / SuperDeluxe Tokyo(2017)

コンピューターからアルゴリズミックに生成されるフレーズの断片をモジュラーシンセで音響化し、リアルタイムにマッシュアップしていくマシンVS人間の特殊なライブセッション音源

詳細

Music

Works

XY-Plane Filter

XY-PlaneFilter

XY-Plane Filter was inspired by the classic Z-Plane filter which can be found on E-mu Morpheus synthesizer.
(Demo Movie)

Works

ableton M4L Mash Upper

test I: i.a.m.y.o (VA)

六本木スーパーデラックスで開催された阿木譲トークイベント「0g night: DO BLOOM IN THE SILENCE」において販売された限定コンピレーションCD。 [収録アーティスト] Madegg、Yui Onodera、Isolate Line、Akihiko Matsumoto、ARMS